Nov 2011



2011.11.30 (Wed) in NY  ★★

向かいのスーパーで、パンの実の種の缶詰なるものを発見。気になる。しかし検索してみると、パンの実には種がないといっておるサイトも。ますます気になる。 晩ご飯は、ターキーの残りを玉ねぎと蒸したもの、ほうれん草とノーザンビーンズのにんにくソテー、とうもろこし、にんにく詰めオリーブ。
2011.11.29 (Tue) in NY  ★★

雨が窓にふきつけまくっている。CDプレーヤーが壊れたステレオシステムを捨てた後、かたわらにあったデルフォニックスのCDケースの中身が空っぽなことに気づく。 慌ててリサイクルルームに見に行くも、シーズ・ゴーン〜〜(ホール&オーツの節で)。空しくネットで中古を探すと$2.99。ポチりかけたところで、裸で棚に放置されているCDに気づく。 喜びと、大事なCDが$2.99だったことに微妙な気分。というか大事にしてるなら、ケースにしまおうよ自分。 晩ご飯は、鯖一夜干し、粕汁、鶏と豆の炊き込みご飯、ほうれん草胡麻和え。
2011.11.28 (Mon) in NY  ★★★

まちこ師匠の教室にて、酒粕定食いっちょあがり。発酵のチカラは、いきておる力。お土産の酒粕に麹で、また冷蔵庫に発酵ものが増えた(親方のパン作りイーストや、カスピ海ヨーグルト)。 晩ご飯は、レンズ豆とハムのスープ、ターキーのせルッコラサラダ、ブルーコーンのトルティーヤチップスばりばりと。
2011.11.27 (Sun) in NY  ★★

実家が光接続になったと思ったら、NYの我が家もなった。早い、らしい。が、実家の「ダイアルアップ接続→光」の亀から鉄人28号ほどの変化は見られず。 というか、気づかず。午後、ブライアンパークのクリスマス・ギフトショップ村散策。お向かいの紀伊国屋書店で、日本から戻ってきたばかりの身には、急に超高級品になってしまった日本語が燦然と輝く様に目を細める。手は出せぬ。 晩ご飯は、親方自作のタコシーズニングでターキー(なにしろたくさん余っておる)・タコス。
2011.11.26 (Sat) in NY  ★★

時差ぼけの褒美に、美しすぎる朝焼けを眺める。しかし感謝祭の翌々日に七面鳥を焼くのは我々ぐらいであろう。 晩ご飯は、10ポンドでこれでも小さいターキーで、ビール尻ターキー(の写真は、こちら)。ルッコラとアボカドサラダ、コーン、玉ねぎ酢漬けとオリーブピクルス。
2011.11.25 (Fri) in NY  ★★

帰ってきてから、ほとんど寝込んでいたのでそろそろと活動再開。といっても、バルコニーのプランター整理と(帰ってきてもまだ園芸)、パスマークに買出しぐらい。 感謝祭の翌日に、七面鳥を買うのは我々ぐらいであろう。晩ご飯は、親方の作ってくれたレンズ豆とハムのスープを啜る。
2011.11.24 (Thu) in NY  ★★★

昼過ぎまで案の定ダウン。私は多分体調が悪い時の食事の選択が根本から間違っておる。午後、J坊A嬢宅にて感謝祭ディナーをいただく。やわらかなラムレッグ、ローストヤム、大好き芽キャベツ、A嬢のほっくりアップルパイ。 長年知っているJ坊の料理姿を遂に拝めて感慨。昔は冷蔵庫のなかに謎の緑の物体(→カビのかたまり)などが鎮座しておったものなあ。
2011.11.23 (Wed) in NY  

体調不良、時差ボケばりんばりんのなか、明日の感謝祭のお招きのためにLESで甘いもの探してふらふら。結局、ジューイッシュのA嬢のリクエストで、ジューイッシュベーカリーのルグラをしこたま買ったら、おばさんが味見させてくれた。 晩ご飯は、揚げ焼き風とんかつに(胃が疲れてるっていうのに…)、カリフラワーのロースト(オリーブオイルにカレー粉、岩塩)、ブロッコリとにんにくマリネの玉ねぎ、ブロッコリ、イエローライス。
2011.11.22 (Tue) in NY  ★★

NYへ。厚木か相模大野から成田空港へのリムジンバスがあると聞いて、そっちにしよううかと思ったけれど、車酔いしやすいので本も読めないと思ってやはり成田エクスプレスに。 恐怖の小田急線ラッシュを避け、横浜経由にしたのは正解だった。NYに戻っての晩ご飯は、バカロにてイタリア小皿ちょこちょこ、と食べすぎ(な写真は、こちら)。
2011.11.21 (Mon) in Japan  ★★★

妹と綾瀬のハードオフうろうろ。日本最後の晩ご飯は、まだ飽きておらぬ甲羅組の大粒牡蠣ソテー、セリの胡麻和え、たたみいわし、トマトとたまねぎとくるみのサラダ。
2011.11.20 (Sun) in Japan  ★★

あまりに短期間で花苗の学習したので、アタマが「宿根草 多年草 丈夫 花苗」などのキーワードでぱんぱんに。なにせNYのベランダは「食べられる草花」で一杯ゆえ、 単に目にやさしいという草花ノーマークなのであった(酷い言い様)。あげく、最後には「初心者にやさしいイングリッシュガーデン セット苗」まで買い付け、植える植える。 他にも近所のホームセンターでは売っておらぬベロニカ・オックスフォードブルー、ジキタリス、ロシアンセージなど山ほど。腰アタタ。蚊に刺され5個。 晩ご飯は、母の定番ジャンボ春巻き、エシャロット、蕪のゆかり浅漬け、トマトサラダ、たたみいわし。
2011.11.19 (Sat) in Japan  ★★

朝から銀座のホテルでゲラ読みの後、帰宅。帰り道、朝の銀座にいるひとびとを興味深く眺めながら。強雨。晩ご飯は、ぶりと鯵の刺身、春菊ごま和え、ホタルイカ。
2011.11.18 (Fri) in Japan  ★★★

集英社の四賞パーティーへ@帝国ホテル。今年は12年ぶりに贈賞式から覗き、京極夏彦さんや浅田次郎さん、過激な崔洋一さんらのスピーチを楽しむ。 あの金屏風の前におどおどと立っていた12年前の自分を思い出すと、肩のあたりがそわそわ…。二次会にて小路幸也さんや関口くん、飛鳥井さんらに加え、これまた12年ぶりに同時受賞の池永さんとも対面。 すごく忙しそうなのに、あれこれと調子もお悪そうなのに、この抜け感、のどか感…それが素敵な池永さん。 今回は、去年の手痛い失敗を教訓に、ホテルに何度も確認の電話を入れて、無事チェックインできた。
2011.11.17 (Thu) in Japan  ★★

サイン本作り。鴨を書こうとするも謎の飛行生物になってしまった。ないほうがまだマシだったか…。晩ご飯は、ついリピートしてしまった甲羅組の牡蠣。 鍋にしてはもったいない気がして飽きもせずまたソテー。水菜の胡麻和え、かぼちゃ煮、れんこんとゴボウのきんぴら。
2011.11.16 (Wed) in Japan  ★★★

妹、母とまたしてもホームセンターへGo。もう買いすぎなほど買っておるのに、母が10円!という響きにひかれオキザリスの苗3個、植えるのは我。ほかにピンクの花が可愛いデンマークカクタス、ガーデンシクラメンの買い足し。 それにしてもこの店の投げやり度はすごい。木がプラスチックの鉢ごと(!)土に埋まっていて、客は自分でスコップでそれを掘ってレジにもっていく。 枯れかけた苗や、「植物の質問はしてくれるな」の拒否的な但し書き。ここは植物のシェルターか? 晩ご飯は、鰯焼きにホタルイカの柚子煮と大根あえ。海草と寒天のサラダ。
2011.11.15 (Tue) in Japan  ★★★

神田の裏通り、古い民家風の2Fに広がるビストロの世界@アリゴ。レバー、トリッパ、ポトフ、クリーミーなアリゴのポテトなど骨太フレンチに鴨居と砂壁。 すべてはマッチし、ワインが進むよ進みすぎるよくん大行進だ。そのままマリオくんの会社に行き、本に埋もれながら焼酎のとうもろこし茶割りにどんべえを啜りつつ、チャクラのごとく開いていく、広がっていく、話、言葉、夜。
2011.11.14 (Mon) in Japan  ★★★

下町っ子カップルに谷中を案内してもらう午後。本の選択が面白い本屋に古本屋、老舗の商店のあいまに最近たくさん出てきたという若い人たちのお店など覗いた後は、リクエストしておいた鳥よしへ。 嗚呼、こんな店がNYにあったら。秋刀魚$30のかわりに最高のしめ鯖や卵焼きを450円で出す店があったら…とむせび泣きつつ、越の寒梅 (むせび泣き肴の写真は、こちら)。
2011.11.13 (Sun) in Japan  ★★

実家におる日はほとんど園芸、土まみれ、蚊に刺され、腰痛の三重苦のなかに漂う充実感。母に頼んで録画しておいてもらった何ヶ月も前のHey!Hey!Hey!観。 ええっ、今また「そして僕は途方に暮れる」を聴けるとはっ。その後CD棚を引っ張り出して、大沢さんのCDを聴いた。 晩ご飯は、例の甲羅組のご立派牡蠣の青海苔と柚子ソテー、たらこ白滝、たたみいわし、春菊の胡麻和え、ケンちゃん豆腐に山盛り薬味のせ。
2011.11.12 (Sat) in Japan  ★★

美容院にてデジパ。デジパーではいけないんだろうか。理毛の怖さについて教わりつつ、毛先だけ「心もち」丸まった。 晩ご飯は、とろりと脂ののったかつお刺、タラコ白滝(白滝とタラコを酒、醤油で炒めるだけなのに酒が進むくん到来)、レタスと茗荷とくるみのサラダ。
2011.11.11 (Fri) in Japan  ★★★

下北沢にて、先日激安着物を買った店でまたもや帯を買ってしもた。ろうけつ染め、らしい。ソニーのほぼ同窓会にて、てんまみち。20年以上前のパチパチ、GBのゴールデンメンバーそろう。 楽しかったなああの頃、怖かったなああの頃、とチェッカーズの「オールライターズ」(女子ライター群がそれぞれのメンバーに取材するチーム)のみそっかすだった我、しみじみ。 島らっきょう天ぷら、刺身あれこれ、卵焼き、いかのうに和え他魚あれこれ。
2011.11.10 (Thu) in Japan  ★★★

霊園見学。家族で墓を見るも、墓石についてまるで無知な我々。母が「この石なんていいねえ」というと、「それはインドのなんちゃら石で、こちらの御影石より断然高価になります」。 一同ぼう然としつつ、「やっぱりいい石は高いねえ」なんて自分らの墓石眼にちょっぴり微笑。しかし込み入った霊園墓石業界の裏側などもちらと見えたりする。 晩ご飯は、町田にて沢野ひとしさん、旧バンド仲間のK書店Sくんとさくら鍋をつつこうよの会@馬肉料理専門の柿島屋 (馬肉三昧の写真は、こちら)。
2011.11.9 (Wed) in Japan  ★★

本日もまた園芸、園芸の日。すなわち腰痛の日。実家でもつい青いペンキ缶とハケを持ち、「どっこ塗るとこないだかー」と古びたプランターにぬりぬり。どうにもとまらん。 晩ご飯は、焼き秋刀魚、ブロッコリととんぶり、ゴボウ天のサラダ、かぼちゃ煮、ケンちゃん豆腐に茗荷と紫蘇。
2011.11.8 (Tue) in Japan  ★★

園芸日。実家の庭を耕し、古びてひび割れたプランターだらけになっているところに、ファイバークレイの新しいプランター投入。日本はファイバークレイが安くて、大変にうらやましい。 父が2年前に掘り起こして縁の下の植木鉢の保存し、そのまま忘れておった球根が出てくる出てくる。思い出してくれてありがとね、とラッシュ時の小田急線なみのぎゅうづめになった球根も土に返す。 晩ご飯は、しめ鯖、中トロ、鯛刺、おからと椎茸、油揚げ煮、さつまいも煮。
2011.11.7 (Mon) in Japan  ★★★

編集さんと打ち合わせのたびに、去年と同じこと(書きます、書きたい、書かねば)をくたくた言う自分に自己嫌悪という名のデジャブが押し寄せる。 気を取り直して夕方から、ベビーカーひいてマントを着たゆきちゃんと中目黒川沿い散歩。 美肌鍋食べても五ヶ月児のぷにぷに肌にはまるでかなわん。 ほかのお客さんも皆触っていくそのもち肌にジェラス。
2011.11.6 (Sun) in Japan  ★★

先日あった編集さんに教えていただいた甲羅組の牡蠣到着、さっそく牡蠣ソテーに。指示通り、流水で半解凍。その後下味をたけてから、小麦粉にたっぷり青海苔をふりまぜてオリーブオイルでソテーしてみた (むんままーーーな写真は、こちら)。 舞茸と近所の農家の無人スタンドで買ったしっかりしたししとうをたっぷりのにんにくで炒め、共に柚子で。
2011.11.5 (Sat) in Japan  ★★

昨日の楽しかった飲み会の二次会修羅場事件速報がつたわってくる。こういうことは結構ある。私は昔から小田急線イナカ住まいなので後ろ髪ひかれつつ帰ると、後に伝わってくる楽しくも恐ろしい修羅場ニュース。 でも眉根寄せる女子陣とは別に、どうにかその場をおさめたらしい友人の「大丈夫、誰かがバカやるんだよ、俺でなくてよかった」のあっさりした言葉にぐっときた。 そう、昔から誰かがバカやるんだ。それが我らの歴史を司る…。晩ご飯は、かつおガーリックレア・ステーキに水菜どっさり、けんちゃん豆腐サラダ、野菜あれこれ。
2011.11.4 (Fri) in Japan  ★★★

お昼はF社Sさんと牛肉食べつつ、最近面白い本の話など聞く聞く。NYにいると日本の本に関しては陸の孤島ゆえ、こうして趣味のあう人から情報をいただき、だいじに持ち帰るのだ。 さて何冊カバンに入るか…。夜は夜で、いつもの友人たちといつもの下北沢で魚三昧@とぶさかな(うっとり魚に酔う写真は、こちら)。
2011.11.3 (Thu) in Japan  ★★★

懸念の、実家の台所改造計画に着手。島忠にてアイリスのメタルラックと収納カゴを大量買いし、散乱していた食料(買いおきしすぎ!)、ビニール袋、謎の小物類などがんがん収納。 疲労と快感の午後。晩ご飯は、鶏唐揚げ、れんこん天ぷら、トマトと寒天、海草サラダ。
2011.11.2 (Wed) in Japan  ★★★

生協散歩。父の机(もとは私の子供机)を拝借してゲラとか連載原稿ちょこちょこ。それが能天気な魚天国に生きる我を、唯一現実にひきとめる糧ぇぇ(こぶし回して)。 晩ご飯は、キューピーのカルパッチョソースが家に眠っておったので、それを使いたさにお刺身サラダ。水菜、茗荷、小ネギ、アボカドに私は鯵、両親はまぐろで。焼き鳥レバー串、切干大根。
2011.11.1 (Tue) in Japan  ★★

またダイソーで深遠なる時間を過ごしてしまう。1年に1度の帰国だからといって、せっかくの貴重な時間をこんなにも100均で過ごしていいものだろうか。少々不安になるがよしとする。 アメリカの99セントショップには心ときめかないのに、なぜこうもニッポンの100均。晩ご飯は、牡蠣と鶏鍋、春菊どっさりこ。