Sep 2011



2011.9.30 (Fri) in NY  ★★

銀行のATMカードがいきなり使えなくなっておった。銀行に電話すると、クリスなる男性が「カードを拾った」と電話してきたので、止めている、とのこと。 最近は一度も落としていないのに(そりゃあもう昔はよく財布やバッグごとスラれたものだが)、これは一体どういう意味が。クリス、だれやねん。 晩ご飯は、シーフードあんかけ焼きそうめん、胡瓜とりんごの梅酢あえ、もやしの胡麻和え。
2011.9.29 (Thu) in NY  ★★

意を決して、かつて心のよりどころであった日本のドラマのVHSテープを遂に何本も捨てる。でも日本においてある「花嫁人形は眠らない」だけはどうしても捨てられない。 DVD化を切に望む作品だ。晩ご飯は、粉屋の娘Yえちゃんのご実家からいただいたもち粉でもち粉チキン、鶏を焼いた脂でじっくり焼いたラディッキョ、蒸しとうもろこし、高野豆腐と大豆、ひじき、椎茸煮。
2011.9.28 (Wed) in NY  ★★

晩ご飯は、パエリアを食べようよ女子会@La Paella。しかも私が強引に提唱して、パエリアは「イカ墨」じゃなきゃイヤだよねの会に。 ほかにホワイトアスパラガス、茸のガーリックソテー、チョリソ、鱈コロッケ、真っ黒パエリアは皆で食べればこわくなし。
2011.9.26 (Mon) in NY  ★★★

月曜恒例の詩の朗読会@ナイチンゲール。詩人B氏のアレンギンズバーグの母親が息子にあてた設定の詩が最高。千里くんのおなかがすく詩もよかった。 私は例によって日本語で2編、B氏が英語で読んでくれるというペア・リーディングをもじもじと。ジョーさんのギター弾き語りも風刺とユーモア最高。 晩ご飯は、巻き物、ひじき煮、ほうれん草ごまあえ、しめの鍋焼きうどんなど@志摩。
2011.9.25 (Sun) in NY  ★★

チェリーストリートのあたりを朝夕歩き回る。さくらんぼはどこにもないが、いつも可愛いオレンジのトロピカルな花が咲いている場所があるので、種ができるのを楽しみにしておった。が、種が出来る前に花が台風で吹き飛ばされてしまったようだ。晩ご飯は、ブルーフィッシュ、ししとう、ゴールデンズッキーニ、トマト、新じゃがをグリルでじゅー。
2011.9.24 (Sat) in NY  ★★★★

感動のフジコ・ヘミングのコンサート@リンカーンセンター(弾き手を待つ美しいピアノの写真は、こちら)。 晩ご飯は、ブルーリボン寿司のカウンターにて、うなぎ白焼き、秋刀魚刺、しめ鯖、ロブスター巻きをちょこっとアンド真澄のあらばしり。
2011.9.23 (Fri) in NY  ★★

どしゃ降りのなか、地下鉄も例のごとく勝手に路線変更。焦りながらお茶の稽古へ、溜精棚。お点前のとほほ加減において「東の横綱」といわれ、西の横綱さんと、はにかんで目をあわせる。 晩ご飯は、燻製ポークリブにパースニップとレッドポテトのロースト。ベイビーリーフとビーツのサラダ。
2011.9.22 (Thu) in NY  ★★

今日もトマト、多分しばらくトマト食べ続けである。向かいのスーパーでいつもの中国人のばあちゃんに卵の値段をサイズごとに説明させられ(料金表を指してみせたら、英語は読めないといわれた)、 アパートのビルでいつものジューイッシュのおばあちゃんにポストの鍵を渡され、郵便受けを確かめてと頼まれる。「保険会社からの郵便をまってんのよ。あら、まだ来てない? 娘に電話しなきゃ」。 多分私が通りがからなかったら、おばあちゃんは一人で開けていたはず。甘やかしの法則…。 晩ご飯は、アーティチョーク・リゾットの残りでリゾットケーキ。アスパラガスとゴールデンズッキーニは、ハーブ・ド・プロヴァンスとにんにくとオリーブオイル、ドライ・シャロットをざかざか混ぜて、オーブンで20分。
2011.9.21 (Wed) in NY  ★★

近所の店でMBTを試し履き。サイズで迷い、結局きめられず。マンハッタン橋の下に並んでいる露店で、激安枝つきトマト発見。6ポンドで$2、そんなにいらないので3個買って$1払おうとするも、 おじさんが「きみはナイスレディーだ」(ウィンク)とどかどか入れてくれてしまい、トマトの山を持ち帰る。甘い、美味しい!しかし1キロ以上はある熟したこれらをどうしろと…。 晩ご飯は、海老とゴールデンズッキーニ、玉ねぎのバッファローソースあえをコーントルティーヤでくるり。ブルーコーン・トルティーヤチップは胡瓜入りワカモレで。もちろんトマト。
2011.9.20 (Tue) in NY  ★★

30年ぶりに会う大学のバンドサークル時代の先輩と炉端や@イーストヴィレッジ。18歳のころ、この先輩の歌うサム&デイヴの『ホールド・オン』に聞きほれた思い出が、メニューの秋刀魚$30という法外なメニューの値段の前にかすんでいく。 逝ってしまった友人の話、ソウルの話、血糖値と血圧の話、て最期後のしめが…(つまみ写真は、こちら)。
2011.9.19 (Mon) in NY  ★★

チャイナタウンで日本の胡瓜が売っていた。嬉々として買う。1ポンドの値段が表示されているが、1ポンドより少し少なかったので値段も安かった。 大雑把な店員なら1ポンド値段にしそうな微妙な重さ。おばちゃんが正直申告を自慢するかのように、秤を「ホラッ」と指差した。ありがとう、と頷く。 晩ご飯は、ムール貝をリーク、セロリとワイン蒸し。
2011.9.18 (Sun) in NY  ★★

年に一度のオーチャード通りのりんご祭りへ。りんご娘が見当たらないことに落胆(とりあえずの、りんご写真はこちら)。 晩ご飯は、アストリアのギリシャ食材屋で買った見事な冷凍アーティチョークのボトムを親方に恭しく差し出し、「これでリゾットを作っておくれよ」と頼む。親方、厳かにうなずく、やたー。
2011.9.16 (Fri) in NY  ★★★

ほぼ一ヶ月ぶりのお茶の稽古。いろんなことに反省するも茶の道か。久方ぶりの抹茶のかぐわしき香り。 晩ご飯は、鶏ひき肉とブロッコリで肉味噌素麺(豆板醤、おたふくソース、にんにく、鶏がらスープ)、ブラックビーンサルサで中、和、メヒコ風。
2011.9.15 (Thu) in NY  ★★

姪っ子にさりげなく帰国土産を尋ねたところ、ハロウィンのアイテムがついたヘアクリップ、でも大きすぎずセンスよく、というレアなリクエストがきた。 色々なサイトを探すも、そんな
微妙なものは存在しない。こちらのハロウィンは目だってなんぼ、と敗北宣言のメール返。 晩ご飯は、キャットフィッシュのタコス、コールスローにクコの実いり。ブラックビーンとコーンのサルサ、サルサヴェルデで。
2011.9.14 (Wed) in NY  ★★

ターゲットとミッソーニのコラボ商品が発表されるときき、別にミッソーニファンではなかったが見てみるか、と思う。と、あまりの人気にサイトダウン。 ようやく繋がり、賑やかな色合いをとくと眺めた。しかしめぼしいものはことごとくソールドアウト。またミッソーニから遠ざかり、普通の色合いの日常に戻った。 晩ご飯は、ミッソーニに力吸い取られ、アボカドとゆで卵、ちりめん山椒と蕎麦のサラダ。
2011.9.13 (Tue) in NY  ★★★★

トッド・ラングレンのライブへ@B.B.キング・クラブ。稀代のソウルシンガーばりのトッドに、惚れ直し(た写真は、こちら)。
2011.9.12 (Mon) in NY  ★★

病院で抵抗するも、ついに副作用が黒く立ちはだかる薬を処方されてまう。戻ってきて、カンパーイとやけになった声で言いて、黒龍2合。ベランダで月見をきめこむも、見えない。 晩ご飯のあと、外に出てみると東の空にまるい月。月を見ながらどんどん東に歩く。晩ご飯は、とうもろこし、トレジョーの海老餃子、かぼちゃとかぼちゃ種とルッコラサラダ。
2011.9.11 (Sun) in NY  ★★

昨日、今日とベイビーQちゃんで焼き物の最中も、2本の光の塔に見守られておるような。晩ご飯は、リブアイステーキに、ししとう、ネギ、新じゃがなどをグリルでじゅー。 銀杏とベランダのししとうはほんの少しの胡麻油で炒っただけで旨し(ひいき目)。
2011.9.10 (Sat) in NY  ★★★

イーストブロードウェイのマンハッタン橋辺りの中国モールを徘徊。2階にはひと昔前のような小さな洋品店が並び、従業員の子どもたちが遊び、女たちがカードをやっている。 このビルの中を遊び場にして育つ子どもたちがいるということに、しみじみする。けっこう愉しそう。 晩ご飯は、帆立、ししとう、銀杏、ネギなど串焼き。竹串の使い捨てがいやなので、チェルシーマーケットで買ってきた小さめ平たいステンレス串が調子よろし。
2011.9.9 (Fri) in NY  ★★

近所の図書館と公園の辺りをひとり探検。新しい出入り口を見つけたり、植物を眺めたりして楽しむ。ふと見ると、ベンチに座っているのは男性一人というのが多く、皆ぼんやりとした目で寝そべったり座ったり。 でもそれが怪しかったり疲れていたりするわけじゃなく普通にぼんやりなのだ。一人公園にいる人を淋しいと見るほうが失礼な話。外食つづきだったので家でゆっくり、居酒屋ご飯。 牛しゃぶ素麺に枝豆、銀杏は胡麻油ちょっとで炒って青海苔と塩で。
2011.9.8 (Thu) in NY  ★★★

やっぱりブリーカーストリートは好きだなあ。魚屋、肉屋、パン屋、チーズ屋。専門の店が軒をならべるつまりは商店街、いくらたたずまいはおっされになってもどことなく懐かしい。 晩ご飯はその街並みを眺めつつ、メンフィス旅仲間でフレンチ@A.O.C。トナカイの肉がいかにうまいかのレクチャー受けつつも、別にトナカイの肉は食べずにチーズやロブスターなど。
2011.9.6 (Tue) in NY  ★★

自主4連休がたたって、仕事復帰に呻吟。晩ご飯は、きはだまぐろのグリル(キーライムと黒ゴマ、オリーブオイル)にマッシュルーム、ロングビーンのソテーに豆ご飯。
2011.9.5 (Mon) in NY  ★★★

レイバーデイ。パスマークに行く途中に、NYとは思えぬオレンジ色の熱帯風の花が咲いていて、その種欲しさにぐるぐる花のまわりをうろついたり、突いたりして挙動不審。 晩ご飯は、牛ショートリブの燻製をグリルでじゅー。アスパラガスに、スウィートオニオンとセロリのレモンとレッドワインビネガー和え。 パスマークで中国人が群がっているとうもろこし売り場は絶対に美味しいという法則を発見するも、今日もやはり美味しかった。
2011.9.4 (Sun) in NY  ★★★

M14線バスにゆられて、ハイライン散策の後チェルシーマーケット。雑草愛がぎゅうぎゅうに満たされる。豪華な蘭より、バラより、なんたって雑草が素晴らしい。 晩ご飯は、きはだまぐろのグリル(キーライムと黒ゴマ、オリーブオイル)にマッシュルーム、ロングビーンのソテーに豆ご飯。
2011.9.3 (Sat) in NY  ★★★

ロングアイランド鉄道にゆられて、大雨やハリケーンでのびのびになっていたDアン&B氏夫妻のBBQパーティーへ@ロングアイランド。 広々とした可愛い庭での豪華な晩餐の後は、ミュージシャンS君の生ジャズ演奏に耳傾けたり、詩の朗読をしたり。もしかして60代のヴィレッジはこんな風だったのかなあなどと錯覚してしまう愉しき夜だった。
2011.9.2 (Fri) in NY  ★★★

昨日行ったウィリアムズバーグのあたりに、またまたウィリアムズバーグ橋を渡ってGo。燻製魚の天国は、けっこう寒い場所だったので長居はできずもほくほくと燻製買い込む (金曜燻製天国の写真は、こちら)。 晩ご飯は、昨日お持ち帰りした絶品まちこ師匠レシピのごまだれで、牛しゃぶサラダにシーフードのいか墨パスタ。
2011.9.1 (Thu) in NY  ★★★

クイーンズのアストリアへGo。まちこ師匠の教室、やわらかな牛しゃぶに絶品蒸し岩牡蠣をたらふくいただいて(×習って)、ワインも飲んで、その後、ブルックリンはウィリアムズバーグへ。 ナッシー初の写真展。被写体への愛をぬきにしても素晴らしい作品たち。 晩ご飯は、ペルーのチキン丸ごとにアボカドサラダ(幻の絶品チキンを期待した写真は、こちら)。