Jan 2011



2011.1.31 (Mon) in NY  ★★

晩ご飯はナッシー、マッキーとイーストヴィレッジでお酒持ちこみ和食@Nori。まっきーが持ってきてくれた日本酒、アメリカ向けに発売されたものだったけど美味しかったなあ。 と、相変わらず新たなBYOBご飯屋探しに余念のない我々じゃ。そういえば日本では、自分で作る居酒屋ができたとか。このBYOBもBring Your Own Bottleでなく最後がBeefだったらどうなのか。 肉持ちこみで焼くところだけ貸してもらう。ってそれは、公共のBBQグリル施設か。
2011.1.30 (Sun) in NY  ★★★

川沿いのパスマークへ。このスーパーは中国人とラテン系が客層に入り混じっているため、なかなか面白い品揃え。中華食材からカリビアン系まである。 久々にジャーク・シーズニングを買ってきてジャークチキンもどきを作ってみる。それにスティルトンチーズのせ、ベイクド・ポレンタ。とうもろこし粉の自由性について考察。 とうもろこしは子どもの頃は丸ごと蒸して食べるだけだったが、色々あるのねー、ポレンタとかグリッツとかコーンブレットとか、そういうことを知るのは大人のしるしか。
2011.1.29 (Sat) in NY  ★★★

ミッドタウンの靴屋、鞄屋など見て回る。見て回っただけ。フルラで心惹かれる鞄があったが、友人内でスリに遭った率ナンバーワンを誇る私には、鞄にはジッパーがせめて必要だと思う。 そのジッパーも閉め忘れるからスラれるんじゃがな。晩ご飯はウィングス、前回のいぶしそこねた手羽にフランクスのソースで。
2011.1.28 (Fri) in NY  ★★

スキー場のように積もっている雪。歩道を雪かきしてくれているのはありがたいが、バスに乗れん…。歩道の脇にうずたかく積もっておる雪は身長くらいあるので、乗り越えてバスに乗るまでが一苦労なのじゃった。 おかげで車道で待つのでかなり危ない。先に車道のまん中に出た勇気アル女の子、「来たわっ」と知らせてくれる。雪の団結。して、水溜りことごとく深し。ぴしゃんちゃんが住んでいそうなほど、どこで道を渡るか。かなり遠くから計画しないとえらいことになる。 これではくるぶしまでの長靴じゃ無理がある。来年は膝までのを買わねば。晩ご飯はポークチョップのオニオンソースがけ、ホッピンジョン、ピーマンの煮浸し、アボカドと玉ねぎの食べるラー油がけ。
2011.1.27 (Thu) in NY  ★★★

雪道をイーストヴィレッジまで行き、晩ご飯はHちゃん、Mじと女子会・日本酒持ちこみご飯@FuSushi。インドレストランみたいな暗い店内で、あれこれと創作巻き物の素材を想像しながら食す。 これがなかなか旨く、しかもお酒持ちこみ料なし。理想的な店発見じゃ。友人一同絶賛する、ゴッドハンドのマッサージセラピストHちゃんにかかってみたい気もするが、私はなにしろマッサージというものを試みたことがない。 触られるともぞもぞしてどうも苦手なので。でも興味ある、神の手!Hちゃんが持ってきてくれた「実楽」うまし。
2011.1.26 (Wed) in NY  ★★★

またも大雪。の中を、ヒロコ師匠の料理教室へぐしぐしと。まちこ師匠、ヒロコ師匠の教室が天候で中止になるかはNYのパブリックスクールに準ずることにしたとか。 しかしうちにはTVもないし、どこにその情報がのっているかわからん。ググってみると、あった、本日はたいていの学校が「早めの終了」で「休校」ではないらしい。中には「休みじゃないけど、スクールバスはださないかんね」みたいな学校もあった。自力で来い!とは子どもも親も大変そうじゃ。晩ご飯は教室でたらふく食べたため、お持ち帰りのロースト野菜を残り物のほぐしたビール尻チキンとあえたもの。ロメインレタスのサラダ。
2011.1.25 (Tue) in NY  ★★

久々にお茶の稽古。炉の平点前。12月に一度だけやった前は、10月。ぼろぼろのへろへろ。そして薄目に点ててもらったものの、久々の抹茶パワーで夜、ぎんと目が覚めて寝付かれず。 暗い方に流れがちな思考をよいしょ、と楽しいことに方向換えする、という作業を寝床の中で何十回もやった。晩ご飯はシーフードミックスとズッキーニのバジルペースト・パスタ。 バジルペーストは、バジルが旬のときに山ほど買ってがーっとミキサーで作って、小分けして冷凍してあるもの。トレジョーのシーフードは、塩水の中で解凍してみたらぷりっとした。 そこらのマーケットのミックスより、断然美味しい気がするなぁ。
2011.1.24 (Mon) in NY  ★★

さらにずぅんと零下10度あたり。ひたひたと風邪の予感。唇切れてびーびー血ィでる。血がでたシーンを書いているのでちょうどよいワネ、というわけはない。 ただものぐさだとリップクリーム塗るのがすごーく面倒なだけである。毎回ちょちょっとリップクリームをさりげなくつけている人をよく見るが、信じがたいマメさだと感心。 晩ご飯はグルーパーのクミン・スパイス焼き、メキシカンコーンに刻んだシラントロと紫玉ねぎ、Goyaのサルサヴェルデを添えて、クスクスと。
2011.1.23 (Sun) in NY  ★★

めっきり零下。本日も川沿いのスーパーにいっただけ。これがまた失敗で戻ってくるときに向かい風にあい、ロングダウンコートで武装している体はちっとも寒くないのに顔が痛くてたまらん坂。 昔、原田知世さんを取材したときに、「これから冷却エステにいくんです」と言っていたのを思いだし、これはエステ…冷却…美容…とつらさをなだめる。 晩ご飯は焼肉ナイト。肉、ズッキーニ、玉ねぎをホットプレートでじゅうと焼き、サンチュにくるんで食べる。ピクルガイで買いしにんにくピクルスを薄切りにして一緒にくるむのが、最近のヒット。
2011.1.22 (Sat) in NY  ★★

あまりの寒さにもろもろの予定断念。クリントンストリートのスーパーで近くのお客さんがアボカドが毛深くなったような謎の野菜を買っていて、何に使うのだか聞きたいが聞けず。 さっと触ってみたら、毛が硬くて持つのも痛いのに、彼女は平気でつかんでいた。
2011.1.21 (Fri) in NY  ★★

外出は向かいのスーパーに行っただけ。うしろのお客さんがアロエを丸ごと大きな葉で買っていて、何に使うのだか聞きたいが聞けず。晩ご飯はキャットフィッシュでフィッシュタコス。 コールスローをご近所のバー、メイソンディクソンのフィッシュタコを真似て、紫キャベツで作ってみた。しゃきしゃきの歯ごたえがうまし。
2011.1.20 (Thu) in NY  ★★★

晩ご飯は昨日の残りでまるきり同じサラダ、ラムシチュー、クスクス。◆本日の映画;「恋はデジャ・ブ」観るの何度目だろう。最初のイライラ感はなくなり、アンディ・マクダウェルのまぶさが、何度もぐいぐいループするのであった。 昨日と同じところがまるで本日の夕飯なのであった。
2011.1.19 (Wed) in NY  ★★

朝から創作苦戦。ノートに下書きはやめ、PCでいきなり書いてみたり、やっぱダメだとまた新しいノートをおろしたり。なぜ古いノートを使わんの。 これではStaplesを儲けさせる一方なり。晩ご飯は簡単炊飯器でタジン風ラムシチュー。セント・マーティン島で買ってきたクスクス・スパイスが役に立ち。 白菜とブルーチーズのサラダにクスクス。
2011.1.18 (Tue) in NY  ★★

編集さんへのプロットの説明で「主人公が」のとこで「州人口が」となっていたことに送信後に気づく。そんな固めの小説を書ける自信はなし…。 ようやく、そろそろと、新しい物語の再始動。これは脳内の儀式のようなもので、いったんかなりの量まで書き始めたものを一からやり直したくなるのだ。 そこで破棄して、また再始動が今日。三度目はきついので、ここらで歩き出したい。晩ご飯はペンジースパイスのカタログに載っていたレシピをアレンジして、鮭(酒、塩をふって臭みを出しておく)に コリアンダーとクミンパウダー、ガーリック、スパニッシュパプリカ、塩胡椒などかけてブロイラーで焼いたものに、アドボスパイスがけ。 ビーツ、セロリ、アスパラ、ポテトのサラダ添え、60日以上エイジングしましたよというスティルトンチーズとメルバトースト、スライスしたマッシュルームにのせてがんがん食したり。
2011.1.17 (Mon) in NY  ★★★

BSTを観にブルーノートへ。アルトゥロ・サルドバルの奏でる「スマイル」につつーと涙。 晩ご飯はブルーノートにてシーザーサラダにチキンウィングスのっけ。
2011.1.16 (Sun) in NY  ★★

ホールフーズにて鰊の酢漬け缶詰、ベジネーズ、ナマズ、野菜など買い。晩ご飯は燻し損ねたまま冷凍してあった手羽で、自家製バッファロー・ウィングス。 美味しいソースのレシピはたいてい驚くほどの量のバターを使うので(軽くスティック1本とか!)やや調整。 基本は少しのとかしバターとホットソースでソースを作ったが、これがなかなかやんなバッファロー、と呼びかけてみてもそれは土地名。
2011.1.15 (Sat) in NY  ★★★

初釜お茶会、終わってお茶のつもりがなにゆえワイン。晩ご飯は残り物のスプリットピー・スープにルッコラとラディッキョ、ビーツのパープルサラダ。 ◆本日の映画;「ハングオーバー!」史上最悪の二日酔い、という邦題が顕す通りのお下劣かつ最強に愉快。すべてのへべれけさんに勧めたい。 へべれけになるとは、こうも危険なリスク(おなじだろう!)と冒険をはらむ物語の始まりなのだ、と。絶対こうは酔いたくない…。
2011.1.14 (Fri) in NY  ★★★

まちこ師匠の魚教室、本日は鰤尽くし。鰤を味わい尽くし、しかもお持ち帰りでまた鰤。晩ご飯は鰤刺身、スプリットピー・スープ。この組み合わせで食べる人はめったにいないであろうよ。
2011.1.13 (Thu) in NY  ★★★

週末のお茶会の服装予定を、お茶仲間とメールで相談。足はブーツか長靴、着物の袖を巻きつければコート着用可、いっそ帽子もOK、など零下で雪だらけの外を見ながら案がゆきかう、ゆきかう。 それでも誰も「着物は諦め…」と口にしないところが偉いのう。私など諦め半歩手前だってのに。晩ご飯はミュージシャンSくんとからすみパスタ。 カーリーほうれん草をゴルゴンゾーラのソースにつけるサラダ、美味しい揚げボールをまた違うチーズソースに絡めて食べる@パーバッコ。チーズが美味しい店なのだった。 そして詩とジャズ、の話でもりあがる。詩とジャズ、人を酔わせる最強のコンビじゃあなかろうか。
2011.1.12 (Wed) in NY  ★★

昨日から大雪警報が出ていたため、まちこ師匠の魚教室、延期。ああ、鰤が雪の彼方に遠ざかった。なんのことはない、思ったほどのスノウストームではなかった。 と思ったが、夕方外に出たら、目が痛いほどの雪つぶて。そこらに積もった雪が煙のように寒風とともに打ち付けてくる。 晩ご飯は鶏と芽キャベツのバルサミコ酢炒め、ホッピンジョン、ベイビールッコラとビーツのサラダ。白菜漬け。
2011.1.11 (Tue) in NY  ★★★

迷う、迷う、迷って一字も書けぬ。無印のカレンダー、唇噛んで睨みつけ。晩ご飯はエセックスレストランで火曜日恒例$1牡蠣(ブルーポイント)に、かじきまぐろのグリル、ブイヤベース仕立て。 グリル野菜のサイド。かりっと焼けたかじきを濃厚なトマトソースで煮込んであって美味しい。自分で焼くと、どうしても水っぽくなってしまうのだ。火力の違いかなあ。
2011.1.10 (Mon) in NY  ★★

いつも突撃隊ゆえ先を見るのが難しい物語のプロット考え、長襦袢に半襟つけてキムチ鍋のレシピ検索したらもう夕方。な、何かがまちがっとる? 晩ご飯はキムチ鍋。豚肉、白菜、焼き豆腐、キムチ、白滝、ネギたくさん。椎茸を入れたかったのに、向かいのラテン系スーパーで見たら、おそろしく怪しげな、さらに新たな茸が寄生しておりそうな椎茸しかなかったため、断念。
2011.1.9 (Sun) in NY  ★★

メンズ・ウェアハウスなる店にいきて、親方のコート探しに付き合う。熟練のお店の人が、ものすごい勢いでコートをあれこれ持ってきてくれるのはいいのだが、そのたびにお店と自分の宣伝が入るのが面白ウザかった。 「もちょっと衿がつまってないのは?」「ははっ、うちの店はサービス満点なのでもちろんお好みのものを今すぐに!」「これより丈の短いのは?」「なんなりとーー」てな感じで。 夜更けに、R社編集さんより電話。今後のことなどしみじみ話しあう。晩ご飯はアルトン・ブラウンさんレシピでシーザーサラダ、昨日のコーンハスク包みグルーパー再び。
2011.1.8 (Sat) in NY  ★★★

エセックス市場をとうもろこしの皮求めてうろうろ。コーンハスク、コーンスキン、なんと呼ぶかさえ知らなかったとうもろこしの皮。 相手はさらに、スペイン語で「ああ、△△のことね」と合点のいった顔をしたが、その△△がさらにわからなかった。で、晩ご飯はリックペイリスさんレシピで、コーンハスク包みグルーパー。 ◆本日の映画;「マタドール」闘牛と官能と殺人。が、鬼才にかかるとホラーの材料として使えそうな物も、ぐにゃりとよじれて美味しい毒になるのう。
2011.1.7 (Fri) in NY  ★★

訊きたいことがあって資生堂アメリカにメールをした、らしい。去年の9月頃、らしい。覚えてないけど。今日返信があって、忙しいのであまり返答できないけど、こんなサイトならわが社の製品が買えるかもね、との内容。 資生堂とキリン(ビール)。もっと頑張れば世界でもっとイケるのになあ。惜しい。晩ご飯は鶏とアスパラガスと赤ピーマンのクスクス・スパイス(カリブの島で買ったもの)にちょろっとガンボをかけて、ホッピンジョンと。 貧乏ごたまぜご飯だけどこんなのがうまい。ロースとガーリックとクレソンとブルーチーズのサラダ。
2011.1.6 (Thu) in NY  ★★★

苦渋の決断をやや折り曲げる。そういえば私は押しに弱いのだった。長距離電話のあまりお得でないサービス、直接話されるとつい「そうかな、いいかな」と思ってしまい、 契約してしまったことも何度か。そして学んだこと。「直接」を避ければやや自分に考える余裕ができるので、まだよろしい。いろんなことを即決できる年ではなくなってきたということか。はぁぁ。 晩ご飯は響屋にて美味しい和食。白子ポン酢に、ワシントン州の生牡蠣は自家製ポン酢におろし、ほんのちょこっとのっている炒めた玉ねぎがいいアイディア。 鴨のローストにあんこうの竜田揚げ。お酒は嬉しい黒龍の吟醸。
2011.1.5 (Wed) in NY  ★★

ピーカンが美味しいことを発見。胡桃に似ているが、しゃんとした木の実の味がある。どうして日本にはないんだろう、ピーカン。ああピーカン。 晩ご飯は残り物ガンボに、クレソンとブルーチーズ、ピーカン、りんごのサラダ。夜、鉄腕アトムのハリウッド版観て怒り、途中で挫折。 これはあくまでアストロボーイ、アトムではなーい。
2011.1.4 (Tue) in NY  ★★

苦渋の選択。をするときは、相手に九条ネギ、ではなく苦渋が伝わっていれば、とも思うがしょせん結果なのである、伝達は。という、むなしさと厳しさ。 晩ご飯は鮭の青唐辛子味噌みりん焼き、河岸揚げ煮、ブルーチーズと白菜のサラダ。
2011.1.3 (Mon) in NY  ★★

今日から創作はじめ。今年はやる。ここで「今までもやっていたけど。えへ」なんて言葉を付け加えられないほど、今まではやってなかったが、今年はやる。やると思う。 まずは主人公の名前決めと新しいノート作り。Staplesの3色入りノートを「どーれーにしようかーなー」と選ぶのは儀式なり。で、そこで終わった。 晩ご飯は魚河岸揚げとタコとターニップの煮物、鶏ローストと玉ねぎピクルスソース、高菜漬けの炊き込みチャーハン風など。
2011.1.2 (Sun) in NY  ★★★

最近はエセックス市場日曜にもあいておって嬉しいのう、ららら、と泥だらけのエセックス通りを北上するも、この日曜はホリデー休みだそうで閉まっておった。 仕方なく近所のお菓子屋エコノミーキャンディーを覗くも、仕方なくというのは失礼だぞ、おい、というぐらいに懐かしの菓子類ナッツ類充実。 70代風サイケポーズをキメた写真がついたブリキのランチボックスに惹かれるも、胸に手をあて、自分を諌める。 買ったのは、ピーカン、ボタンみたいな可愛くて辛い飴レッドホットなど。晩ご飯はトゥーブーツの後にできたメキシカン@ラフラカ。 メニューは少ないながらも、なかなか美味しい。トスタダス。トルティーヤが春巻き状になっているものなど。
2011.1.1 (Sat) in NY  ★★★

元旦は丸一日かけてガンボづくり。海老の殻も入れて、シュリンプペーストも入れてと。ガンボショップのレシピ本よ、ありがとう。 これでニューオリンズに行かなくとも、うまうまガンボが食べられるという寸法じゃ。晩ご飯はガンボにホッピンジョン。 久々に作ったオニオンドレッシングでベイビーリーフとかぼちゃの種と胡桃サラダ。 ガンボおかわりっ。でもなんか元旦から、じみっ。